引き寄せの法則関連情報


2016年01月06日

偶発的に引き寄せる

普段から自分が無意識のうちに思い描いていたイメージによって、
偶発的に引き寄せられる作用も引き寄せの法則にはあります。
これは集合的無意識というものが作用しています。

集合的無意識とは、全ての人の考え、
意識は集合的無意識へ奥底でつながっているというものです。

意識の奥底に、無意識の潜在意識があって
さらにその底に人類が共通する集合的無意識があるということです。
見た目は一人一人違う体の持ち主ですが、
心は奥底で全ての人間がつながっているという考え方です。

この集合的無意識が人々の思考へ反映されて、自分のイメージしていること、
イメージした状況が引き寄せられてきます。

具体的な例を挙げると、たまたま友達のことを考えている時に、その友達から連絡があるとか、
たまたまお店で隣の席になって意気投合した人が生涯の友になるといった具合です。

引き寄せの法則では、
このように集合的無意識が反映した思考の影響で偶発的な現象が引き寄せられると考えられています。

つまり、いつも良いイメージを持って行動していれば、良い偶然が訪れる。
悪いイメージを持って行動していると、悪い偶然が起こるというわけです。

引き寄せの法則では、
潜在意識によって無意識に行動してその結果として引き寄せられてくること。
100%偶然の力で引き寄せられてくるという現象があるのです。

潜在意識、偶発的な引き寄せ、両方の影響を受けて、
日頃から考えている事柄を引き寄せることができるのです。

posted by ヒキヨセマッセ at 21:29| Comment(0) | 引き寄せの法則 やり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

潜在意識が引き寄せる

潜在意識で自分が思い描くイメージを自発的に引き寄せる作用が引き寄せの法則にはあります。
日頃から自分が考えていることは、
無意識のうちに潜在意識として頭の中にインプットされています。
そして潜在意識がこの考えを引き寄せようとして無意識に活動してしまうのです。

潜在意識によって引き寄せた良い例と悪い例を紹介します。
まずは良い例。

海外で仕事をしたいという夢を持っていたとします。
そこで英語の勉強を始めたとき、潜在意識が自分の欲求に対して正直な行動をします。

英語を勉強するというモチベーションに潜在意識が火をつけて、
勉強に対しての意欲を増幅させてくれると思います。

勉強に必要なツール、アイデア、情報、人脈などが自然に集まってくるのも
潜在意識による働きかけによるものです。

次に悪い例を紹介します。

最近急激に太ってしまったため、ダイエットを決意したとします。
しかしこれが心から本当にやりたいと思っていることではなく、こ
れ以上太るとまずいというような強迫観念から生まれたものだとします。

するとダイエットを始めても、
「お腹が空いたー」とか「甘いものが食べたい」というような欲求ばかりに気がいって、
気持ちが負けてダイエットは失敗してしまいます。

潜在意識の力をうまく利用して自発的に行動することで思いを引き寄せることができます。
このように潜在意識と引き寄せの法則には大きな関係があるのです。

posted by ヒキヨセマッセ at 19:58| Comment(0) | 引き寄せの法則 やり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

夢を引き寄せる効果

人は、大きさは違っても必ず夢を持っていると思います。
ビッグスターになること、欲しいものが手に入ること、
世界旅行をすることなど、些細なことから、大きなことまで何かしらの夢を持っているものです。

その夢を引き寄せの法則によって手に入れることができるのならば、ぜひ試してみたいものです。
実際に引き寄せの法則によって夢を手に入れて、成功している人もたくさんいるそうです。

夢を引き寄せるためには、引き寄せの法則が成り立ちやすい流れを作ってあげることが大切です。
まずは、自分がしっかりとした思いを持つこと、かなえたい夢を決めることが大切です。

いろいろとあるでしょうが、まずは1つ、かなえたい夢を決めましょう。
1つが叶ったらまた次の夢を持てばいいのです。

夢は考えただけでワクワクできるような、
そのためなら一心不乱にがんばれるというようなものであることが不可欠です。

「かなえるのは絶対無理だな」「出来るのかな」というような
ネガティブな発想になってしまうものは本当の夢ではないと思います。

夢を実現するための行程を具体的にイメージしてみてください。
考えることは感情と同じように強い波動を発します。

これによって現実の世界に影響を及ぼし、夢を引き寄せることができるのです。
この時点で夢にワクワクできなくなっていたら、
改めて違う夢について考えなおしてみましょう。

次に夢について考えることを一度やめてみてください。
潜在意識の中でとどめておくのです。

ネガティブ思考が生まれず、ポジティブ思考で止めておくことが出来ます。
夢を忘れている状態で過ごしているとき、ふと夢に近づくためのチャンスが訪れます。
「あれ?」とひらめくものがあったとき、迷わず手を伸ばしチャンスをつかみましょう。

夢は明確にすることで、実現することが可能です。


posted by ヒキヨセマッセ at 20:07| Comment(0) | 引き寄せの法則 やり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
引き寄せの法則」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。