引き寄せの法則関連情報


2015年12月31日

引き寄せの法則の効果

引き寄せの法則による効果には、大きく分けて次のようなものがあります。
「お金」「恋愛」「夢」の3つです。

特に「お金」を引き寄せたいと考える人が多いようです。
「恋愛」や「夢」よりも形として存在しているものなので、イメージもしやすいのです。

「お金が欲しい」と思わない人はあまりいないと思います。
そのために毎日がんばって仕事をすると綺麗ごとを言っても、
お金がなければ生活していくことは出来ません。
しかし、実際に本当にお金を得るために必要な事をしている人は少ないです。

「愛」とか「幸せ」をお金で買うことはできません。
しかし、スーパーに売っているものを「愛」や「幸せ」で買うこともできません。
そもそも「愛」、「幸せ」、「お金」を比較していること自体意味のない考えなのです。
大切なものはお金で買うことはできないという考えを持っていると、
お金を引き寄せることはできません。

お金をただやみくもに貯めても意味がありません。
将来の生活のため、何かあったときのためなど明確な目的もなく貯めていると、
そこには将来に対しての不安というネガティブな発想があるだけです。
それでは引き寄せの法則の効果は得られません。

買いたいものがあるとか、将来のマイホームのためとか、子供のため、
起業資金のためなど具体的な目標のためにお金を貯めることが
効果的にお金を引き寄せるポイントとなります。

posted by ヒキヨセマッセ at 19:37| Comment(0) | 引き寄せの法則 やり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

引き寄せの法則 転職の成功談

あるサラリーマンだった男性は、不動産関連の仕事をしたいという希望がありました。
その方は、引き寄せの法則の話をセミナーで聞いて、その場で引き寄せの法則を実行したそうです。

大勢の前で、自分の将来の姿、不動産関連の仕事をしている自分になりきって、
夢がかなった姿で話をしたそうです。
するとたった半年で夢が現実になったとのこと。

様々なシンクロが続いて、不動産関連の仕事に転職することが出来て、
さらにしたいと思っていた大きな仕事もすることが出来るようになったそうです。

仕事の場合、強い信念を持っていなければ実現することも、成功させることも出来ません。
まさにすべてが良い方向へ引き寄せあって成功した例です。

仕事の場合、常にポジティブに出来ると信じていることが大切です。
うまくいったときの姿、そこまでの道のりを具体的にイメージして目標達成を目指します。

あれもこれもとたくさんのことを望みすぎていてはどれもかなわないと思います。
1つ1つ着実に思いをかなえていくようにしましょう。
少しでもうまくいったら、思いっきり喜んでみましょう。

周囲の人に対しての感謝の気持ちもしっかりと口に出して表現していくと、
物事がうまく運んで行くと思います。

仕事では人脈も大切な成功要因の1つなので、
常に感謝の気持ちで周囲の人と接していくといいと思います。

posted by ヒキヨセマッセ at 22:08| Comment(0) | 引き寄せの法則体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

引き寄せの法則 スポーツ選手の体験談

スポーツ選手で引き寄せの法則によって成功した人がたくさんいます。
理想像をはっきりさせることで、なりたい選手をイメージしやすく、
その姿にむかって練習を重ねるという努力の仕方があるからだと思います。

野球、サッカー、ゴルフで成功した一流選手を紹介します。

プロ野球選手のイチロー選手

イチロー選手は小学校の卒業文集にプロ野球選手になるということ、
そのためにはたくさん練習をして、中学高校と全国大会で活躍すること、誰にも負けず一番になること、
中日か西武の球団に入って一億円以上の年棒をもらうことが書かれています。
しっかりとした道筋が出来上がっています。
日頃からこうした思いを持ち続け、さらに公の場にこうして発表して形として残すことで、
さらに引き寄せの法則が発動しやすい状況となっています。

サッカー選手の本田圭佑選手

本田圭佑選手も小学校の卒業文集に具体的に将来の自分の姿を書き、
現在その通りの選手になっています。
世界一のサッカー選手になるために、世界一の練習をすること。
一流選手になってセリエAへ入団して、10番で活躍すること、40億円以上もらうこと、
プーマーなどのメーカーと契約をしてスパイクなどを作ってみんなにそれを履いてほしいこと。
ワールドカップに出場して10番を身につけてブラジルに2-1で勝つこと。
小学校6年生の時点でここまで具体的に書けるのはすごいことです。
引き寄せの法則でもっとも効果的な言葉遣いの「なる」という強い思いを込めた言葉を使っています。

プロゴルファーの石川遼選手

石川遼選手も小学校の卒業文集に具体的に数年後の自分の姿を書いています。
2年後には日本アマの大会へ出場、3年後には日本アマでベスト8、4年後には日本アマ優勝、
6年後には日本一のビッグトーナメントの日本オープンで優勝することなど
かなり具体的に書いています。

若いスポーツ選手の皆さんの参考になれば幸いです。



posted by ヒキヨセマッセ at 19:56| Comment(0) | 引き寄せの法則体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
引き寄せの法則」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。